イベント楽しかったです

やっぱり、前橋がいいね。高崎は高崎で嫌いじゃないけど、前橋のほうがなんとなく「ホーム」って感じがして好きです。


今日は人も多かったし、BGMもいい選曲してたし(まて)。何よりたっくさんの方に会えましたしね。
でも、何人か会えなかった方がいたのが残念です(>_<) また高崎でお会いできたらいいですね。


そして、すごいのは創作ですよ。創作ジャンルが今熱いですよ。なんとG列が1〜22、つまり端から端まですべて創作。もちろん雑貨・アクセサリーは別。一昔前の、創作が数サークルしかなかった時代が嘘のようです(笑)。新しい方も増えましたし、どんどん創作の輪が大きくなるといいですね。そして、みんな長く参加してくれるともっと嬉しいですね♪

さて、次回は1月11日(日)の高崎。冬休みの間に、なんとしても新刊書きますよ…多分(爆)。というか、最近は百合とか百合とかが熱いです(謎)


マリみてももうすぐ始まりますし(違)

馬茶道物語「オードブル☆ストーリー」その2


その1(id:hanemori:20081221)


10:00 in キッチン内


ゆりあ「あれ? 今日は店長来るはずだよね?」
茶々 「それが、朝一で茶々さんのところに連絡があって「今日コミティアだった! 一般参加で行ってくる!! ごめん、あとはみんなに任せた!!!」って言って、電話切れちゃいましたけど」
ゆりあ「…あんの野郎…」
茶々 「ゆりあちゃん、言葉遣い♪」
ゆりあ「あ、いけないいけない…。そうよね、袴*1に着替えたら、お仕事モードに入らないとね♪」
茶々 「ただ困ったことが一つあって…確か今日は、新しいバイトの子が面接に来る予定だったと思うのだけど…」
ゆりあ「…あんのクソ店長…」
茶々 「ゆりあちゃん♪」
ゆりあ「大丈夫よ、わかってるわ。それについては…みんなが来てから考えましょ。とりあえず開店準備しなきゃだしね。ゆりが中*2やるから、茶々はフロアをお願いね」
茶々 「は〜い」
ゆりあ「…で、あとで店長には、み〜んなにおいしいものでもごちそうしてもらいましょ」
茶々 「ふふ、楽しみね」


その3(id:hanemori:20090123)

*1:馬茶道のウェイトレスの制服は、紫色の矢羽根模様の袴

*2:キッチン