おまけにもう一本

体験版やってしまいました。
こちらはファンタジー魔法バトルものというか、4対4のチーム試合のお話です。……多分。いやでも体験版の最後は不穏なエピソードが流れましたが、そっちが本題なんでしょうか。


とりあえず一番のお気に入りはもちろん、ユズリハちゃんですね(おい)。見た目、顔、声、スタイル、正確、ギャグセンス、そしてギャップ(意味深)、今日プレイしたゲームの中では最高の女の子です(爆)

花澤さくらさん

今日プレイした3つのゲームのうち2つに出ていたのですが、いや〜、後輩キャラは可愛いし怖い系ライバルキャラの演技にはぞくぞくするし、年上から年下まで広く演じられるすごい方です。
ラジオでの素の声も透明な感じで可愛いんですけど、それが敵役とかラスボスにはまると逆に怖さが増すんですよね、いい意味で。
正統派ヒロインかお姉さん系年上ボイスのイメージが強かったので、今日の後輩キャラは新鮮でした。特に「がお〜」がまじで可愛かったですね。


P・S そういえば上の記事でも少し書きましたが、僕の大好きなくすはらゆいさんが出てるはずのゲーム、体験版やったけど声が聞こえてこなくて「あれ?」って思ったんですけど、もしかしてあの留年先輩の中の人、ですか?
えええ〜Σ( ̄□ ̄;) 全然わからなかったです。特長ある声だからどんなキャラやっててもわかるはずだったんですが、今回のキャラは「声優さん交代しちゃったのかな」って思うレベルでいつもの声と違うんですけど!
どうやら僕には、そのゲームの主人公のように「ダメ絶対音感」はないようです。ていうかくすはらさんの演技力まじはんぱないです。

第141回「Future☆Orbit出張版〜略してちゃおび〜」石原舞


「ちゃおたん」のコーナーがレベルアップしました! これは嬉しい!
提案メール送ってみてよかったです(´▽`)
石原さんが、僕の耳元で、お誕生日をお祝いしてくれるのですよ〜♪ とてもドキドキします、ゾクゾクします〜。ふにゃ〜。

気が付けばこのブログのカウンターが

300000超えてますね。
カウンター設置したのがだいたいこのあたり(id:hanemori:20130701)なので、約五年半です。


いつも見ていただいてありがとうございます。

シャールの自己紹介2

シャール「まじめに自己紹介すると……」
たちき「お、今度こそ」
シャール「このブログを見ていただいているみなさん、はじめまして」
たちき「あ、今日はそういうキャラでいくんだ」
シャール「私はシャールといいます。いま流行りの電子の妖精……ではなくて、リアルの妖精です」
たちき「その『リアルの』っていらなくない?」
シャール「(イラッ)たちきに無理矢理召喚されて無理矢理隷属の契約を結ばされたかわいそうな妖精です」
たちき「してないし! なんでそんな嘘つくかな!」
シャール「しかもそのまま好きな時に呼び出されていいように使われていろいろもてあそばれて……」
たちき「呼んでなくても出てくるしこっちはブログジャックとかされてるしいつもいつもからかわれてるのは僕の方なんですけど!?」
シャール「そんな感じで、普段からたちきとボケとツッコミの練習をしています」
たちき「それ絶対、今適当に考えた後付けの紹介でしょ!」

年末年始休暇二日目

あ〜、やってしまいました(´□`)
昨日はだらだらしてしまったから今日明日は泊まりでドライブに行く予定だったのですが、結局だらだらした一日に……自己嫌悪ですね(-"-;)
主にゲームして、合間に昼寝と読書しながらまたゲームというある意味いつも通り(?)の休日です。


ちなみにプレイしたゲームは某メーカーの最新作……の体験版と、某メーカーの最新作……の体験版です。
前者は、7作目や9作目に続き相変わらず金髪年下キャラがいい味出してますね(笑)。自分金髪属性はあまりないのですが、こういう後輩は欲しいです。後者は声優部をテーマにした作品ですが、声優さんの「棒読み」をはじめとした下手な演技がめちゃくちゃうまいです。ところでくすはらゆいさんは……(謎)


P・S そういえば去年の年末(id:hanemori:20171230)も似たような感じでしたね(汗)