シャールの不在2

たちき「え、まさかまだ帰ってきてないの? ちょっと相談したいことあったのに。丸一日姿見せないとか、久しぶりっていうか滅多になかったのに」
たちき「…………」
たちき「いや別に寂しいとかじゃないけどね。一人の方が気楽だし。一人じゃないとできないこととかあるし。話し相手がいないくらい別に……」
たちき「…………」
たちき「シャール、一人でなんかのアニメ一気見してるのかな。誘ってくれれば付き合うのに。……いや実はBL的な作品にはまったから僕に隠れてこっそり見てるとか? でも今までシャールから腐女子っぽさを感じたことはなかったけど。どちらかっていえば僕と同じ百合属性のはずだし」
たちき「それはさておき、明日になったらさすがに宝石に声かけてみよっかな。今日はまだ急ぎの相談じゃないし。楽しんでるのを邪魔しちゃ悪いしね」