ホーリー・ジャッジメント!

「御許に仕えることを許したまえ…響け、壮麗たる歌声よ…ホーリー・ソング!」
と、これはコレットが普通に使える天使術「ホーリー・ソング」なんですが、物語の途中からこの術がちょっと変わります。というか、変わる時があります。


「みもとにつかえることをゆるしたまえ、ひびけうそうれ…あ、間違えちゃった…失敗失敗。 …あれ?(^-^;)」


…そうです。一定の確率で、「ホーリー・ソング」が「ホーリージャッジメント」へと変わるのです。秘奥義ですが、ロイドやジーニアスと違ってかなり早い段階から使えるようになるんです。鬼強!!
…だから大好き、コレット(しつこい)


ちなみに、詠唱を聞きなれてくると「ホーリー・ソング」か「ホーリージャッジメント」かは、最初の「御許に…」を聞けばわかります。「ホーリージャッジメント」の方が、若干早口で声が高い。つまり、そこだけ聞いて「ホーリージャッジメント」じゃなかったらガードでキャンセルして、また「ホーリー・ソング」を唱える…以下「ホーリージャッジメント」が発動するまで繰り返し。結構楽しいです。うまくいけば、一回の戦闘に最低一回くらいは秘奥義が(笑)。
…まあ、雑魚戦の時は、「ホーリージャッジメント」が成功したころには戦闘が終わってることがほとんどですが(汗)。運良く戦闘開始後すぐに発動すると、気持ちいいんですけどね〜。こればかりは、コレットらしく(?)運に頼った術なので…。


そんなわけで、コレットが戻ってきました。でも、なんだかんだいって…ちゃっかりプレセアも使ってます(笑)。そして、対精霊戦では、しいなを使っています。この三人の中なら、しいなが一番使いやすいかな(^^;)


そういえば、PS2版のシンフォニアにはロイド、ジーニアス、コレット以外のキャラにも秘奥義があるんですよね。逆に言うと、なんでGC版には三人分しかないんだ? やっぱり、開発が間に合わなかった?
…プレセアの秘奥義「烈破焔焦撃」「緋焔滅焦陣」も、見てみたいですね〜。もちろん、他のキャラの追加技や複合特技も。


PlayStation2 The BEST」のシリーズで、2,800円か…中古なら、さらにもっと安く手に入るのかなあ…と、ちょっと思ってみたり(爆)