2007尾瀬紀行その10

大清水平到着(14:50)


ぜえぜえ、と…到着! 疲れた。
すみません、このルートをなめてました。逆から来たら途中でばててたかもね。こっちからでよかったよ。
…それくらい、疲れました。なんていうか、道が獣道かっていうくらい細かったり、かと思うと急に道が開けて(といっても雑木林の中)「ど、どこへ行けばいいの?」という状況になったり、すんごい急斜面を下ったり崖を登ったり、しまいには「道がない!」と叫んだり…若干誇張もありますが、正直まじできつかった。もうしばらくあのルートはいいや。どおりで数年に一度は遭難者が出るはずだよ(まて)


しかし、そうまでしてこのコースを選んだのは…一つは、尾瀬の地図の中でまだ歩いたことのない未知の道だったこと(爆)。そしてもう一つは…水芭蕉! 可愛いあの子たちがまだいるんです、この「大清水平」という所に! 例年、うまくいけば7月くらいまで見れます。そして、見れました!


はぁ〜、癒された(嬉)。写真は後ほどまとめてアップしますね〜。他の可愛い子たちと一緒に♪
…でも、一番会いたかった一番可愛いあの子に会えなかったよ…それが残念(>_<)


来年は会えるかなぁ。その時は、もうちょっとちゃんとスケジュールを立てないとだめなのかな。
…いやいや、広い尾瀬でばったり会えるのがきっといいんだよね♪