(火)終わらない世界

「永遠はあるよ」
そう呟いたのは誰だったのか
あの日の君? 昔の僕?
それとも…
すべては終わらない世界の中のこと


例えば一日を数えて
一分一秒を数えて
ただそれだけの毎日を過ごして
変わらない景色を眺めて
空に浮かぶ虹を見上げて
曇ることない青空の下で
君は笑っているられるの?
僕は…この世界を…


「永遠はあるの?」
君はそう呟いた
虚ろな目で僕を見つめながら



「永遠はあるよ」
そう呟いたのは僕だったんだ
あの一言、それだけで
メビウス
すべては君の望んだ世界の中に