虹色占い(未完成)

下にあるのは、皆さんご存じの「虹の七色」です。せきとうおうりょくせいらんし、です。
この中から好きな色を一つ、嫌いな色を一つ、選んで下さい。









占いとは、(多分、確か)統計学の一つ、らしいです。たくさんの標本(データ)を集めておいて、それと照らし合わせて答えを見つける、ような感じ?


例えばつまり「緑を好きと答えた人100人の性格や行動を分析して、90人くらいが『孤独を愛する性格』だった」とする。このことから「緑が好きな人は孤独を愛するタイプが多い」と、仮定(推測)できる。


という資料を手元に置いて、あらためて第三者に色を選んでもらう。その人がもし緑を選んだら、「ふむ、あなたは孤独を愛するタイプではないですかな?」「え、どうしてわかるんですか!?」などという会話が生まれるのかもしれない。


何が言いたいかというと、これをやろうと思ったらいったいどれだけの標本(サンプル)を集めなくてはダメなんだろう(まて)。きちんと検定で算出できそうなくらいって…(-"-;)


以上、昔挫折したネタでした(爆)。ちなみに言うまでもないですが、僕の好きな色は緑、嫌いな色は…この中からなら、赤橙黄のどれかかなあ。一つに絞るなら、では黄色で。