そして、カラオケへ…

いつもなら、5時間と言わず10時間くらいゲームをするのですが、今回5時間で切り上げたのは…


「カラオケでもどうですか」というお誘いをいただき、いろいろ思考した結果…参加することにしたのです。とてもとても緊張しましたけどね。だって、人前で歌うのは約2年ぶりですよ(多分)。今年はひとカラは何回かいきましたけど、それはあくまで一人だから歌える曲を歌ってきたのであって、人前で歌えるようなレパートリーがあるかというとそういうわけでもなく…


………


なんて深く考えずに歌っていたら、めっちゃ楽しかったです(笑)。いやー、翌日に仕事があるというのに、夜7時から深夜1時までって…おいおい。もう若くないんだから、無理はやめときましょうよ、たちき君。参加者のうち半分以上は20代前半の学生さんという中、あえて自称16歳として頑張ってましたが(爆)。…た、体力が(汗)


帰ってからすぐお布団に入ったのは言うまでもありません(笑)


P・S 羽森樹、本日のダメだし。
…自分が歌っているとき、前の人が入れたネタ曲を思い出して、まともに自分の歌が歌えなかったです。せっかく自分の持ち歌の中でも、一or二を争うくらいのかっこいい曲だったのに(>_<) しかも、微妙に自爆という説も(爆)
次回は鋼のような精神をもって臨みたいと思いますので、ぜひまた行きましょ〜。…いろいろリベンジしてやんよ!