リトルバスターズ! 第13話「終わりの始まる場所へ」

年をまたいで2週間ぶりのリトバス、第13話です。2クール目に突入です。


で、前回めっちゃ気になる終わり方をしたわけですが、今回はそのままその続きから。暗雲になり、窓の下のいつもの木の下には…美魚が。しかし服装が? そしてその笑顔は?
雷が光った瞬間に瞬間移動して消えてしまいました。あの子は? 傘は?


2週間ぶりなので、たまには飛ばさずにOPも視聴。


OP後も数日雨、BGMも寂しげな曲。西園さんが存在してなかったかのように…っていう理樹のセリフを聞いて、そういえば某CLANNADの風子を思い出してしまいました。自分以外のみんなが、ある少女の存在をだんだん忘れていく…


って、やっぱり! クドも美魚を忘れてるっぽい!? なるほど。このために前回、クドが美魚の体調の話をもってきてたんですね。
小毬も鈴も、真人も、美魚のことを忘れかけてしまってるようです。そういえば上記のクラナドよりもさらに昔に、某ONEという作品があってですね(中略)。つまり何が言いたいかといいますと、えいえんはあるよ、と(古っ)


雨が上がって紙飛行機。とりあえず悲しい場面は終わって、確かこの後は美魚が登場して…きました! 良かった、まだ消えてなかった(おい)
再開していきなり破廉恥とか鬼畜とか…ひどいです。心配してたのに。そりゃ西園さんの寝姿見たいのは当然ですけど(爆)。でもだいぶ笑顔が増えてきましたね。冗談を言ってくれる仲になったということで良しとしつつ「西園さんがいなくなっちゃうような気がしてさ」という理樹の言葉を否定しないで「直枝さんは気づいているでしょう。この数日、みんなが私の存在を忘れていくことに」という美魚の言葉。本人が一番気付いているんですね。
西園さんから、彼女の詩集を受け取る理樹。これはもちろん(自主規制)


そして「終わりの始まる場所」へ。


場面が変わって海に行きますが、皆さんよく見てください。気付きましたか? 美魚の服がさりげなく私服になってます。いったいいつ着替えたのんでしょう(笑)。ちなみに美魚の私服、他のキャラに比べてある意味一番普通で、僕的には一番好みです。というかこの作品、ヒロインの私服姿が(以下略)


理樹にリトルバスターズのことを聞く美魚。恭介の「四葉のクローバー探索スキル」がはんぱないですね(笑)


もう少し早くここに来るつもりだったという美魚。しかしリトルバスターズに惹かれはじめ、一緒の輪に入れたらと少しだけ思い始めてしまったわけです。もちろん理樹は「それでいいんだよ」と諭しますが、美魚は「私は白鳥になりたいと願っていた」ともう一度確認するように呟きます。


そして、ついに登場します。美魚と瓜二つの女の子「みどり」が。


原作だと音声だけでなくテキストがあり、名前も当然漢字表記でわかりやすいのですが、「美鳥」と書きます。「美魚」に対して「美鳥」なわけです。
久しぶりの再会のようですが、つまりこの二人は面識があるということ。美鳥は「じゃ、行こうか」と、美魚をどこかへと誘います。でも、まだここにいたいと拒む美魚。


そして、美魚がいつも日傘を刺していた理由。クラスメイトの陰口は単なる偶然だったんでしょうが、比喩ではなくほんとうに「影無し」だったわけですね。


ナルコレプシー…いつもながら怖いタイミングで眠っちゃいます。
そして目が覚めた時、理樹はすでに見魚のことを覚えてないようです。誰かがいないような気はしているのですが。
「あそこで本でも…」のシーンは、鳥が地面をつついてないで「あれ、いつもの餌をくれる女の子がいないよ」みたいな感じで、鳥がキョロキョロして餌を探すような感じでもよかったと思うんですけどね。


真人に急かされ、慌てて本を落としてしまう理樹。そして見覚えのない本を見つけて…美魚を思い出します。「西園さんはどこにいる」と聞く理樹に、真人も「教室じゃねえか」と。つまりみんな西園さんを覚えているわけで…教室へ急ぐ理樹。
しかしそこにいるのは、理樹の知る「美魚」ではなく「美鳥」。しかもなぜかみんなは「美鳥」のことを「西園美魚」だと認識していて…クラスでも人気者みたいです。


自分と周りの認識の違いに悩む理樹。そこに現れ、「理樹君だけはあたしと美魚の区別が付くんだね」と意味深なことを言う美鳥。
余談ですが、個人的にこのBGMはちょっと怖くてトラウマです(汗)


美鳥の正体は、美魚のなくした影。そして美鳥も美魚と同じように影がありません。つまり二人の関係は(自主規制)


美鳥の言うとおり、このまま理樹も美魚を忘れて美鳥のことを美魚と呼ぶようになってしまうのでしょうか。後ろから抱きつく美鳥の仕種と手つきと吐息がいやらしすぎます。このまま流されたりしたら(自主規制)


最後の美鳥の強気な笑みでEDへ。
こちらもOP同様、たまには飛ばさず見ようかと思ったのですが、ふと違和感が。「♪明日は天気になれ〜」のあたりで、謙吾の横を走ってる美魚ですが…日傘をさしてない? あれ? もともとさしてなかったでしたっけ? それとも今回から日傘なしで走ってるんですか?
巻き戻してみたら。傘のようなものは一応持ってるみたいですが。
…まあ、あの立ち位置で傘さしていたら、謙吾が見えなくなっちゃいますものね。じゃあ僕の気のせいで、きっと今までずっと傘をさしてなかったんですよね、きっと。



次回予告は、いつものミニキャラがいません! まあ本編でも今は美魚が消えてますし。
次回はどうなるんでしょうね。美魚が戻ってくるのか、はたまたもう一話引っ張るのか…ますます楽しみですね。