メール(小太刀ジングル)採用

最終回も採用していただきまして、ありがとうございます!
しかも、ほんとに最後の最後のジングルです。


何のラジオかは書きませんが、このラジオで結構な数のメール(ジングル)を採用していただいているんです。
ジングルということなので、コーナーとコーナーの間に流れます。一回の放送で3回ジングルが流れるんですが、内一回はパーソナリティまたはゲストさんがキャラクターの声でラジオタイトルを言うので、メールとして採用されるジングルは一回の放送で2回。全8回のラジオだったので、初回から最終回まで計16ジングルあったわけなのですが……


ラジオネーム・たちきの小太刀ジングル採用回数、5回!


えぇ、6回放送の時(id:hanemori:20141126)も書きましたが、4回、5回、6回と三連続で採用された他に、実は初回の第1回放送でも採用していただいていまして。初回採用の時は、ラジオ放送前にメールを送ったので、当然どんなジングルを送ればいいのかわからず。面白系や可愛い系などいくつか送ってみたのですが、採用していただいたのがお笑い系だったので、これはもうそういう路線で送ろうと思い……その後もパーソナリティさんのツボを探り探りメールしてました。


そして最終回で送ったジングルは、最終回だしはっちゃけた内容と、最終回だからこそしんみりとしたジングルと、何パターンか考えて送った結果……一番しんみりとしたジングルがまさかの採用。
せっかくだし書いちゃいましょうか。こんな内容でした。


『ねぇ、今日が最後なんだって。でもね、私のこと……忘れないでよね』


ラジオの最終回ということで、それっぽいジングルを送ったわけなのですが、パーソナリティさんの演技が超、重い、重い想いが詰まってるんです(おい)。聞いていて切なくなるセリフで……声優さんってすごいっていうか、種崎さんがすごいんだと思うんですけど、ほんとに心に響く言い方でした。


そして、ラジオを聞いたあとアニメの最終回を見たわけですが、あの最終回! パッと見はハッピーに終わりましたが、ちょっと待ってください。小太刀は結局羊飼いになったわけですから、いつかはみんなから忘れてしまうかもしれないわけですよね。でもそんな素振りはまったく見せずに、筧の部屋で「修羅場ってみようか」みたいに終わったわけですが、内心ではもしかしたら「私のことを忘れないでよね」みたいに思ってるかもしれません。でも、そう思ってても言わないのが小太刀さんなわけで……


そう考えると、僕が送ってしまった上記のジングル、すっっっごい重いセリフに思えてくるんですけど!? アニメでは語られなかった小太刀の本心を、ラジオのリスナーにだけそっと打ち明けた的な……


あああ、ちょ、ちょっと……アニメの最終回がああなるとは思わなかったから、軽い気持ちでジングル送っていましたけど、なんかほんとに……切ない気持ちがいっぱいになってきました。種崎敦美*1さん、ほんとにありがとうございました。

*1:注:「崎」はほんとは「粼」なんですが、漢字変換できないので代用しています。