大図書館の羊飼い 第十二話 感想

いつも通り、感想というよりも気になったことを箇(以下略)


・冒頭、いよいよミナフェス開始! 人がめっちゃ集まってますね。そして久しぶり登場の嬉野さん、いきなり何言ってるんですか(笑)。そして他のウェイトレスさんたち、なんか喜んでるんですけど!? ちなみに、モブウェイトレス(?)で、一瞬種崎さんの声が聞こえた気がしますが。
・一瞬小太刀が映ってからの、演劇の最後のチェックでしょうか。海開きのときと台本が変わり、さりげなく佳奈エンドになってるんですけど(笑)。そしてまさかの品乳(貧乳ではない)推し! 高峰も大きく頷いてますし、もう何がなんだか……。台本のところ、一時停止して中身を見てみましたが、結構細かくリアルな赤入ってますね。
・円陣組む時に、筧の手をパッと手を掴む佳奈。出遅れるつぐみ(笑)。「ファイオー!」の後ろで、小太刀とアイコンタクト。
・司会の水結が、いよいよミナフェス開催を宣言し……いい流れでイントロが流れて、OP!
・……って、OPないんですか(笑)。ここまでスタッフテロップらしきものが流れてたから、OPないような気はしてましたが、まさかのイントロと後奏のみ。なぜ流した(笑)。新しいスタイルですね。
・そしてOP(?)後、生徒会主催のシンポジウムは、空席だらけのガラガラですね。
落語研究会と石垣研究会、奇跡のコラボ……なぜそこでコラボしたし(笑)
・ステージ袖から客席を覗く佳奈と筧、後ろからは千莉が登場し、筧にご褒美をねだります。千莉ちゃんまじ可愛いんですけど。負けじと佳奈も筧にしがみつきますが、玉藻に怒られ二人はそれぞれやることをしにいきます。千莉が一瞬筧の顔を見て手を振っていくのが可愛いです、ほんと可愛いです、千莉。
・後輩二人を追い払って、玉藻も筧に詰め寄り、自分の髪で筧をこしょこしょしながら照れながら筧にご褒美をと言い出しますが、後ろでは追い払ったはずの後輩二人がジーっと見ていて……さすがですね。
・つぐみが通りがかりそんなやりとりを見て「……バカ」と小さく呟いてまた去ってしまいます。完全に出遅れてますよ、つぐみさん。
・続いてのステージはDJ部(?)と古式泳法のコラボ……ってだからおかしいでしょそれ(笑)。なんですかその気になる謎コラボ。
・進行を確認するつぐみと水結。さらっと5分のトークで繋ぐと言い出せるあたり、さすがプロですね。で、その次のステージ、赤いいるかと青いいるかで何やってるんですか? ほんと斬新ですね、ミナフェス。これは確かに面白そうです。
・図書部女性陣のお着替えシーン、佳奈可愛い。筧を探しにいくつぐみ。そして舞台の上では、照明に細工をする多岐川さんが。それはやっちゃいかんでしょう。筧と小太刀で取り押さえます。……主に小太刀の胸で、がっちりホールドです。うらやま……なんでもないです。
・筧のしおりがつぐみの足元に舞い落ち、上を見るつぐみ。その瞬間、照明が落下し……羊飼いの瞬間移動能力で、筧と小太刀と多岐川さん、それに照明をとある場所へ移動させたようです。
・その場所は、生徒会主催のシンポジウム会場ステージ。そうとは気づかないまま多岐川さんが本心を叫び……さすがに望月さんが怒ります。多岐川さんが何かしているのはわかってても、今まで止めなかったんですね、望月さん。
・その様子から、何かを学んだ小太刀。そして羊飼いと認めてしまいますが、いいんですか? まあでも、羊飼いに関することはだんだん人々の記憶から消えてなくなっていくんでしたっけ。
・筧が羊飼いにならなかったら……と一人考えるつぐみ。最終回にして動くアイキャッチからのCM。
・CM明け、今度は津軽三味線同好会と軽音楽部のコラボ……まあそれならなくもない、ですかね。
・学園図書館の屋上で、ナナイに質問される筧と小太刀。まあ羊飼いのことは秘密にしなくちゃまずいですからね、やっぱり。自分の信じる羊飼いの道を語る筧。自分も同じ気持ちと語りだす小太刀。そして、小太刀も羊飼いにするとナナイさんが。羊飼いになるために必要なもの、欠けていたものを小太刀は見つけられたようです。反対に、羊飼い失格と告げられる筧。でも魔法の図書館で、筧の本は消去されてしまったわけだから、このあとどうなるんでしょう。……あ、人に忘れられるだけの存在って……。
・演劇準備の図書部面々、筧が戻ってこないので高峰が代役に。セリフすべて覚えてるんでしょうか。かっこいいですね。……と思ったら、勝手に台本変えて「俺は巨乳が大好きだ」っておい(笑)。さっき品乳で頷いてませんでしたっけ!?
・ミナフェス会場に来た望月さんと多岐川さん。そしてミナフェスもラストの千莉のステージを残すのみ。筧がまだ戻らないようですが、千莉の前にミナフェス主催のつぐみのあいさつがあるようです。もともとは人前で喋るのが苦手な子でしたからね、つぐみ(一話参照)。こんなに大勢の前で……真っ先に「白崎ファイト」と声を上げる玉藻ちゃん、素敵です。そしてハッピープロジェクト代表白崎つぐみのあいさつ。
・生徒の中に、一際目立つモブキャラが……って、モブじゃないですよ! 大図書館の羊飼い、スピンアウト作品の「放課後しっぽデイズ」の面々がいるじゃありませんか! 17:27あたりです。ピンク髪で首にヘッドホンをしているのが「土岐のぞみ」で、こげ茶色の髪を片方お団子にしているちっちゃい子が「藤宮朔夜」ちゃんです。詳しくはググってください。
・千莉のステージ! 黒いドレス! ちょっと震えてるのは、久しぶりのステージだからでしょうか。でもつぐみが手を握って落ち着かせているのがいいですね。
・ステージ裏に戻ったつぐみに声をかける筧。羊飼いを首になったと伝えます。何があっても私は筧君を忘れないと筧に抱きつくつぐみ。そっと消える栞。
・筧の本(?)と思しきものを復活させるナナイさん。ていうか、まじでこの人は何者なんですか? 実はほんとに筧の父親なんですか? 結局語られませんでしたけど……。もしそうだとしたら、筧は父親のこと(父親に悪い印象があるみたいなことを何話か前で言ってましたよね)は覚えていても父親の顔は覚えてないということですかね。
・取り戻した(?)図書部室で、図書部面々に頭を下げる多岐川さん。望月さんが筧にあーんしてる写真を欲しがる望月さん。なんか、平和な雰囲気になってますね。
・羊飼いについて語るさよりの後ろに、ナナイさんが! まさか今度はさよりを勧誘ですか!?
・ある日、筧が部屋に変えると隣の部屋が……。で、自分の部屋には、なぜか小太刀が!? そして筧に寄り添ってきます。……くっ、わざとだとわかっていてもああもぴったりくっつかれると……。汐美学園担当の羊飼いになったようです。そしてこのタイミングで玄関からチャイムが。もちろんつぐみが来てます。そして窓の外には他の図書部が全員揃って来ていて……。「修羅場ってみましょうか」と、小太刀がドアを開け……。


さて、アニメ大図書館の羊飼い、無事終了です。アニメとはきっとストーリーが違うと思いますけど、大図書館の羊飼いについてもっと知りたい方、あまりスポットの当てられなかった女の子が気になる方は、ぜひ2015年2月12日発売予定の下記ゲームソフト、PSVITA大図書館の羊飼いをプレイしてみてくださいね♪
PSVITA版にはなんと、原作『大図書館の羊飼い』、スピンアウトソフト『大図書館の羊飼い-放課後しっぽデイズ-』、ファンディスク『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』の3本が収録されていて、しかも新ヒロインの『一之江金魚』ちゃんも加わった超豪華な内容です。まじでおススメです。今から買うなら、豪華7特典同梱の初回限定版が買いですね。特典内容はこちらですっ!
べっかんこう&夏野イオの描き下ろしブックレット
榊原拓による書き下ろし小説(文庫本サイズ)
◆10枚組コースター
◆新キャラクター「一之江金魚」ラバーキーホルダー
◆クリスタルカレンダーサイズ ピクチャーカード
◆白崎つぐみ 羊カウントおやすみボイスCD
◆特装本仕様ケース


初回限定版 (豪華7特典 同梱)


通常版


大図書館の羊飼い Library Party プロモーションムービー