帰宅、今回のドライブを振り返って

危険運転に二回遭遇しました。


普段は、長距離の移動は夜にすることが多いのですが、たまには車の多い(通勤や帰宅の)時間帯にも走ってみるかと思ったらなんと……


・二車線で右側を走ってる時、左車線(自車の左斜め前)にいた車がその前の左折車を避けようとしたのか車体の半分以上をこちらの車線(自車の目の前)へ出してきた。慌てて僕も右へ避けたけどそうなると中央ライン越えて対向車線に少なからずはみ出すことに。しかも対向車が来てるから事故ったら多分僕のせいに。かといって右へ避けなければ左からぶつけられてました。すぐに左に戻っていったから僕もすぐにラインを戻して、対向車へ(多分)迷惑はかけませんでしたが。
・片側一車線の県道で対向車が車体の半分以上をこちらの車線へ。向こうが慌ててまっすぐへハンドル切ったから何事もなかったけど、あのまま相手側がこっちの車に突っ込んできたらと思うと……。ちらっと見た感じだと居眠りではなくスマホ(?)操作みたいな、前方不注意系かと思われ。


どっちもまじ勘弁ですよ。真剣にドライブレコーダー考えます。多分ドライブレコーダーがあれば、上の二つとも自分の過失はゼロか、少なくともかなりゼロに近くなるかと。


あと余談ですけど、車線移動の時にウィンカー出さない車、昔より増えてません? 運転が下手でルールを知らない(もしくは守らないで)さらにマナーも悪いって、なんとかなんないんですかね。