恋がさくころ桜どき プレイ日記その14

諸事情で間が開いてしまいましたがプレイ再開。


ついにこなみが(中略)への想いを自覚、将棋をしながらこなみから(中略)告白、答えはもちろん(中略)、ティナがお風呂を沸かしてこなみが(中略)、寝起き(中略)、一ヶ月限定(中略)、デート中に(中略)の私服姿、ベッドに四人(中略)、こなみの部屋で(中略)、妹の周期を(中略)、こなみが保健室で今までの説明を(中略)、(中略)の代わりに保健室で(中略)、先輩からのスキンシップ(中略)、(中略)の抑え切れない感情が(中略)、ついに葵さんにバレ(中略)、葵さんの考えとティナのおうえん(中略)、こなみは奈緒さんに相談(中略)、(中略)は爽に相談……


はあ、つらい、つらいですね。義理ではないリアル兄妹の場合は解決策が……しかも父親不在でお母さんが義理の母ですからね。複雑な家庭環境からの……どうなるんでしょう。
ちなみに、過去にプレイしたゲームでリアル兄妹のお話だと、例えばあかね色に染まる坂では……力技で、ヨスガノソラでは……逃避行(?)で問題解決にあたってますが、このゲームではどんな展開になるのでしょうか。例えば将棋とか(おい)


P・S 実妹といえば、かみぱに!プリズム◇リコレクション! という、妹キャラに定評のあるクロシェットというメーカーがありまして(中略)