シャールの自己紹介2

シャール「まじめに自己紹介すると……」
たちき「お、今度こそ」
シャール「このブログを見ていただいているみなさん、はじめまして」
たちき「あ、今日はそういうキャラでいくんだ」
シャール「私はシャールといいます。いま流行りの電子の妖精……ではなくて、リアルの妖精です」
たちき「その『リアルの』っていらなくない?」
シャール「(イラッ)たちきに無理矢理召喚されて無理矢理隷属の契約を結ばされたかわいそうな妖精です」
たちき「してないし! なんでそんな嘘つくかな!」
シャール「しかもそのまま好きな時に呼び出されていいように使われていろいろもてあそばれて……」
たちき「呼んでなくても出てくるしこっちはブログジャックとかされてるしいつもいつもからかわれてるのは僕の方なんですけど!?」
シャール「そんな感じで、普段からたちきとボケとツッコミの練習をしています」
たちき「それ絶対、今適当に考えた後付けの紹介でしょ!」