シャールとツイッター4

シャール「わたしがツイッター始めたらそれくらいのフォロワーがすぐに」
たちき「ないから。そんなうまくいかないから」
シャール「ちゃんと毎日更新すればいいんでしょ? 宣伝のための定期ツイートだけとかは論外だし、本人は何もつぶやいてないのにリツイートだけしかないツイッターよりは、わたし頑張れるよ?」
たちき「……確かに今シャールが言ったのはダメなツイッターの見本みたいなヤツだけど」
シャール「リツイートで景品やプレゼント狙いだけとか」
たちき「まあリツイートされる側もフォロワーが増えてリツイートも増えるならウィンウィンな関係だろうからそれもいいかもだけどさ。でもやっぱり」
シャール「やっぱり?」
たちき「炎上は怖いよね」
シャール「それはブログでも同じだと思うけど。いくらコメント書き込み不可とはいえ、今は魚拓とかいろいろあるわけで」
たちき「だから思いついたことをサクッと呟くのではなく、ブログ更新の時は何度も推敲を繰り返して……」
シャール「その割には誤字多いと思う」
たちき「……すみません。どうしても見落としは出るんです」